とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

第4回 1.17震災祈念コンサート



連休中に神戸へ。


阪神大震災から18年が過ぎようとしています。

鎮魂の祈りをこめたコンサートを観覧しました。

会場の様子はスカイプで宮城の南三陸町とつながっていました。



b0207772_072361.jpg

寺尾仁志率いるゴスペルグループ human note とデュオユニットJ&Oが出演。



human note は年齢・性別・職業を超えた

700名からなるゴスペルグループ。

世界中にウタの種をまき、さまざまな支援活動をしています。

昨年、地元開催の市民参加のイベントで一緒に歌わせていただき、

以来、ウタの魅力に開眼した私なのです。

そんな軽い気持ちで行ってみたコンサートでしたが

重くずっしりと心に響くものでした。



human note と一般参加の方の歌は、

昨年参加したイベントを思い出し、共感ひしひしと

ひとりひとりのお顔を拝見しながら聴きました。



J&Oさんはサーカスというグループ内のご夫婦ユニットで

低音から高音まで素晴らしく響かせる歌唱力のおふたりでした。

人の声がその人の体に響いて、かけがえのない楽器となることを

鮮烈に見せてもらった気がします。



そしてコンサート後半、南三陸とここ、神戸をスカイプでつなぎ

human note の寺尾さんと被災された方のやりとりがありました。

その方の言葉です。物心、数々の援助に感謝を述べられたあと

「日に日に、悲しみが増します。」

ふり絞るような声で話されました。

会場のあちこちで多くの方が泣いていました。



今の自分に出来ることは、

すこしばかりの募金と一緒に涙することだけかと

とてもはがゆく、やりきれない。



神戸で被災され、その経験と復興の様子を語り部となって

講演されている伊東正和さんが繰り返し言われたことを最後に。



今を、あたりまえと思わないでください。

今、自分の周りにいる人を大切にしてください。

「いってきます」も言えないまま、

別れなければならなかった人が、たくさんいるのですから。
[PR]
by soranikokoro | 2013-01-15 01:06