とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「Sing for the Earth in 飛鳥 Ⅲ」 その8



しつこく続いているこの話題 「Sing for the Earth in 飛鳥 Ⅲ」

奈良の飛鳥地方を世界遺産に!という目的のもと企画された

一般参加型のゴスペルコンサート!



b0207772_0234820.jpg




練習を重ね、12月23日に本番を迎えました。

感動で絶対泣いてしまうと思っていたのに、泣くどころか

楽しくて楽しくて仕方なかった!

リハーサルの時、自分の声がホールに吸い込まれて聞こえず

本番前の控室で、近くにいたメンバーたちと必死に音合わせ!

その甲斐あってか、何とか本番で自分の声がわかった。

はずした音もよくわかったけど…。



私は1人で参加したので知り合いは誰もいなかったけれど

声を合わせると、不思議とその存在を身近に感じ

つながりをとても意識できた。

ひとりで歌っているけど、ひとりじゃない!

息を合わせ、ハーモニーを重ねる喜びは

大勢で歌うことの醍醐味!

音響のよいステージ上で、ぴたっと音がハマり、

それぞれのパートがお互いを生かしあう瞬間には、

猛烈な勢いで鳥肌がたった。

こんなに大勢で、ステージ上で歌が歌える

その非日常の喜びは、平穏な日々があってこそと

いろいろなものに激しく愛しさを感じ、

そして静かに感謝した1日でした。



平穏な日々が困難な地域もある中で

歌いながら祈る~

言うまでもなく

それがゴスペルの発祥であり、真価でもあるようです。


* * * * * * * * * * * * * *


ゲストシンガーの光永亮太さんのブログをのぞいたら

「鳥肌がたって、歌いながら何度も泣きそうになった」と。



惚れそう…。



そして昨日、サプライズゲストが来た!と記しましたが

光永さんのブログであっさり写真つきで

公表されてました。笑。その人の名は…

中西圭三さんでした!
[PR]
by soranikokoro | 2012-12-26 01:06