とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Chicago poodle



雨の降り止まない中、

「国民文化祭 応援ライブ」に出演のChicago poodleのために、京都へ。


「国民文化祭」って…?

私は知らなかったのですが

スポーツの「国体」の文化版みたいなものがあるらしく

毎年、各都道府県の持ち回りで開催され

京都府は来年、開催県になっています。

今年、その前年ということで

「京都 国民文化祭・応援ライブ(1年前フェスティバル)」

というイベントが今日、京都会館第2ホールであったのです。

無料で先着900人まで入場できるので

わざわざ奈良から大雨の中、京都まで言ってまいりました!


ゲストは、Chicago poodleと和紗(かずさ)、大衆演劇の松井誠、の3組。

入場出来るかどうかわからなかったので、誰も誘わず

私ひとりでぶらーっと行ってみたのですが

ガラガラで席はいっぱい空いていた様子。

内容もとても良かったので、誰か誘えば良かった!とすこし後悔…。

演劇は観なかった(ごめんね、松井さん。)けど

2組はとても素晴らしかった…


Chicago poodle

ヴォーカルがピアノ(キーボード)を弾きながら歌い

ドラムとベースが1人ずつの3人編成で

懐かしくせつないメロディーとリズムが織り成す

アーバンな(宣伝の文章のまま!)アンサンブルは

「ピアノ名曲工房バンド」として全国にじわじわ浸透中!(か?)

0.5秒くらい、微妙にひっくり返る?声の伸ばすところが

B’zの稲葉さんにちょっと似てる。



2ndアルバム「GTBT」
「GTBT」とは「Good times Bad times」の略
いい時もそうでない時も聴いて欲しい…という意味でつけたそう
b0207772_0565594.jpg



そして、和紗さんは、京都出身の21歳!

まっすぐで伸びやかな声で歌う「アイタクテ」という曲は、いいです。

泣きそうになりました。大人もグッときますよ。


泣きそうになったと言えば

帰り、京都駅までのバスに乗るはずが、反対行きに乗ってしまい、

気付いた時にはずいぶん遠くまで来ていて、本当に驚いた~!

いちおう、乗るときに運転手さんに「京都駅までですか」と尋ねたんだけどなぁ。

これは大変と気付いて、もう一度同じことを聞いたら「反対だよ」だって。

運転手さんも「しまった!」と思ったのか

料金はタダにしてくれたので、まだ助かったと思いましょう。

降りたバス停の反対側で、またバスを待ち、再び乗り

結局1時間くらいロスした私。しかも、どしゃ降り!

アホです。


でもまあ、間違えてもいいの。

そこからやり直したらいいの。

と、むりやり、前向きになってみました。涙目…。
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-01 00:09