とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奈良散策!



一日中、曇り空の今日は、大人になってからの友人Nちゃんと奈良市へ。

Nちゃんは私と違い、落ち着きがあり優しく、いつも静かに微笑んでいる人です。

(私は年齢の割に落ち着きがなく、そそっかしくて気ままであります)

そんなNちゃんが最近どうも元気が出ないと言うので

元気になってもらいたくて、久しぶりの、のどかな奈良散策です!。



築80年の古民家を改装したカフェ「カナカナ」でランチを頂いたあと

少し奈良駅のほうへ戻り「cafe Flaska」でまた休憩。

北欧テイストの店内は照明が落としてあり、落ち着いた雰囲気。

スウェーデンのグラフィックデザイナー、

オーレ・エクセルの作品集もさりげなく置いてあったり。

ひとつ驚いたこと!店員さん、お客さんに何故か可愛らしい人が多い!

私、おっさん目線になっております。

夜、閉まるのが早い奈良では珍しく、11時まで営業されているよう。



cafe Flaska(カフェフラスカ)
奈良市東寺林町7 近鉄奈良駅から徒歩10分
0742-93-7670   11:30~23:00  月曜定休
b0207772_063570.jpg


その後は猿沢池のほとりをぶらぶら。

白鷺を写したら、亀も足元いたのですね。


違う動物が同じところにいるのは、微笑ましいです。無条件になごみます。
b0207772_021239.jpg


今日、Nちゃんがふともらしたひとことに、考えさせられたことがあります。

Nちゃんが新しい職場で、明るく積極的な同僚に

「Nさんはどんな映画が好き?今までのベスト1は」と唐突に聞かれ

嫌だったと言うのです(Nちゃんは映画を観ない人ではありません)

普段、感情をあまり出さないNちゃんのその心底嫌そうな困惑した様子に

一瞬、私は言葉を失くしてしまいました…!

なぜなら、その質問の類は私がよく人に投げかける言葉そのものだったから。

特に映画通でもない私ですが、ベスト1は即答出来るし、

好きな映画を聞けば、その人を少し知り、仲良くなるきっかけにもなる…

何より自分が人から質問されて、話を聞いてもらうとうれしい…

そんな思いから発する、自分にとっては何てことのない常套句だったもので。



私は男女問わず「好きだなぁ、この人のこと、もっと知りたいなぁ」と思う人に出逢うと

何のためらいもなく、思いつくまま質問を投げかけることが本当によくあるのです。

でも、それを良く思わない人もいる、

しかも困らせていることもあった!?…だなんて。



今回のことから(かなり)飛躍して考えたことは。



自分が気分良く笑顔でいれば

相手にもそのhappyは自然と伝染するのでは

という思いこみが常に私にはあるということ。

加えて言うなら

前向きで建設的な意見、出来事ならきっと受け入れてもらえるという

調子のよい思いこみも私には染みついている…。

要するに独りよがりの善意やポジティブは

視点を変えればエゴにもなりうる、ということです。

ここ数カ月の私の宿題だった悩みに

答えが降りてきた感じがします。

人の気持ちに、うるさくなく ( ここ!ポイント。私はいつもうるさいので )

そっと静かにただ寄り添う…

いつかそんな人になりたい。



年齢なりに、いろいろなことがわかっているつもりで生きていますが

まだまだ、まだまだ。

「知っていること以外は、知らない」
[PR]
by soranikokoro | 2010-10-21 01:11