とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧



動物まつりだ! ワッショイ! ワッショイ!!

先日の続きです。

こんなかわいい子たちと、たわむれてきました。



b0207772_22374912.jpg

リス。 「りす」 名前からして、かわいい。 「もす」 とかだったら、どうよ?



入口で販売されているエサを買い、自分の手でリスにあげることができます。

でも、大勢の人にもらいすぎて、おなかがいっぱいなのか、エサには見向きもしません。



b0207772_2246299.jpg

小屋に隠れたり、屋根の上に寝そべっていたり、探すのが楽しい。わんさかいる訳ではない。



ここのリスは「タイワンリス」という種類だそうです。

おもに朝夕の薄暗い時には木の上で暮らすことが多く、冬ごもりをしないらしい。



リスはとてもデリケートで、大声や泣き声、バタバタ走る音を怖がります。

騒がずに、静かに眺めます。



この施設にはアスレチック、テニスコートもあり、キャンプも出来るようです。

植物園もあるようですが、今は工事中で、見学は出来ませんでした。



大阪狭山市立 「市民ふれあいの里」

入場料200円

AM9:00~PM5:00 (9月~4月)
AM9:00~PM7:00 (5月~8月) ※ リス園はPM5:00まで。
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-28 23:14

ワールド牧場



11月末と思えない、暖かい一日の今日は

大阪府の「ワールド牧場」へ。

馬・牛・ヤギ・ブタ・イヌ・ウサギなどの動物がたくさん!

馬に乗ったり、牛の乳しぼりなど、動物との触れ合いが楽しめる牧場です。



いろいろな種類のイヌの貸し出しもあり、自分で園内を散歩させることが出来ます。



b0207772_1284797.jpg

まずカートで頂上まで行き、歩いて降りました。それぞれのゾーンで動物が待っています。



b0207772_056413.jpg

お! また、ヤギですやん! このヤギ、よく見るとちょっと笑ってる? 



b0207772_0581290.jpg

トナカイですよ! トナカイなんて、初めて見ました。 ツノが複雑に曲がってる。


b0207772_1251497.jpg

トナカイを正面から見るとこんな感じなんですよ。 ちょっとコワいですね~。



b0207772_191656.jpg

シュールな図!ウサギとブタとカメ?不思議な三人組は仲良し。カメはブタを追いかけ回す!



施設はすべて、古い感じは否めません。

レストランや売店はずいぶん昭和な感じです。

ですが、動物好きにはたまらないと思います。ちびっこなんかも。

お弁当持参で頂上あたりで食べるのも、良いかもしれません。



そして、このあと立ち寄ったところも、また動物つながりで…。

つ ・ づ ・ く
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-28 01:20

パン工房 のら


売り切れで、手に入らないことが何度かあったパン屋さん。

今日は、ありました!

少し見つけにくい場所にあります。

知る人ぞ、知る、不思議でワイルドなパン屋さん。



こんなところに!?と思うような場所です。

道より少し小高いところにある民家? 工房?

入り口に「赤ちゃんが寝ています。声をかけないで下さい」

みたいな張り紙があり、店らしい雰囲気は皆無です。

初めての人は、きっと驚くと思います。

「どうしよう?え~! 声かけないで、どうやって気づいてもらう!?」とモタモタしていたら

店主らしき男性が「…ありますよ」とパンをトレイに載せて現れました。



b0207772_0213039.jpg

ハード系のパンがずらり。ひとつずつ説明してくれました。「今日はお客さんが少ない」とのこと。



あの張り紙を見て、帰ったお客さんも、きっといるのでは…と

おせっかいな考えが浮かんで、何だかおもしろかった。

素朴で飾らないお人柄とお見受けしました。



昼頃には売り切れることも多いようで予約するのがベストみたい。

さて、私はいちじくのパン、カマンベールとりんごのパン、ピザを買いました。

かみしめるほど、味わい深くて、軽く焼いて表面がパリパリの状態が本当においしい!



「パン工房 のら」 石窯 天然酵母のパン

奈良県宇陀市大宇陀区田原 859-1
菅原神社のとなり
TEL 0745-83-0766
定休日 水・木曜日 毎月28・29日(日曜は営業)
営業時間 お昼前から売り切れ次第終了
地方発送あり
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-21 00:35

ひよこプリン



先日まで近くのお店で北海道物産展が開かれていて

ビジュアル重視で選んだお菓子。



b0207772_0273190.jpg

こんなパッケージに入っています。 たまごのケースかな? これを開けると・・・



b0207772_0425519.jpg

プリンが5つ! あいたところには、下に並べた、ひよこの形のクッキーが入っていました。



b0207772_0344278.jpg

そのひよこをひとつずつ、プリンの上に並べます。ただそれだけのことですが、楽しいわぁ。



中身はプルプルのプリンではなく、かといって、トロ~リとしたプリンでもなく、

上に生クリームがのり、下の層は濃厚で柔らかすぎない、かっちりめのカスタードという感じです。

「これぞ、乳製品!!」という香りがしました。


かわいい、雑貨みたいなお菓子。

また、見た目で探そうっと。



ひよこプリン
千歳市 「ファームヌーボー」
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-13 01:06

滋賀県立 陶芸の森


またまた、信楽のつづき。


最後の立ち寄り先は「滋賀県立 陶芸の森」

信楽焼の情報発信と陶芸研修、展示のための建物が点在しており

遊歩道がそれらをつなぐように作られています。



b0207772_22465784.jpg

高低差のある敷地内には、大きな広場があり、その向こうには信楽の田園風景があります。



b0207772_22482844.jpg

何ふう?と一言では言い表すことのできない、数々のオブジェが配置されているゾーン。



b0207772_22575430.jpg

こちらでもやはり、あともう少ししたら紅葉が見ごろとなるようです。私は桜よりも紅葉派!



b0207772_2383532.jpg

自然界の赤は本当に深く、こっくりした色。一部だけ赤の、まだ見頃前の木もよく見かけました。



入場料は無料(一部、必要な建物もあり)で、お弁当持参で一日歩き回るのもいいと思います。

敷地内は高低差があるため、高台から景色を楽しんだり、

広場で軽く運動したり、汗を流す楽しみもあります。


そのほか、実際に窯で作品をつくる講座などもあって、

訪れる人が、自分流に過ごし方を選べる、多目的な公園となっています。
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-07 23:36

MIHO MUSEUM


信楽の続きです。

チーズフォンデュを頂いたあとは、前から行きたかった美術館へ。

くねくね山道を行き、 「MIHO MUSEUM」へ到着!


「神仏います 近江」と題して、近江伝来の仏像・仏画などが集められています。

この美術館は、駐車場に車を停めた後

迎えに来た電気自動車に乗り、建物まで行くという、おもしろいシステムになっています。

歩いても10分もかからないので、歩く人もいます。



b0207772_23534295.jpg

きた!きた! 迎えに来た電気自動車が、向こうにかすかに見えてきました!



電気自動車を待つ間、喫茶・shopなどがある建物で時間を過ごすことができます。

パンも少しだけ販売されていて、ハード系の本格パンがごろんと並べてありました。

少し買いましたが、スライスして軽くトーストして食べると、とてもおいしかった!



b0207772_2359051.jpg

さあ、いよいよ電気自動車に乗り込み、トンネルへ。速度はゆっくり。ゆっくり。



b0207772_072486.jpg

ほんの数分で到着です! 日本風でありながらモダンで、重厚な美しい建物です。



b0207772_04556.jpg

美術館の周りは、もうこんな紅葉が楽しめます。あともう少ししたら見頃でしょうか。



b0207772_0171123.jpg

入ってすぐ目に飛び込んできた風景。インパクト大!です。展示物より先に見入ります。



b0207772_0183483.jpg

床・壁が同じ素材?しゃがみこんで床を触る私は怪しいヤツです。必死の建物オタク!



館内は包み込まれるような一体感があり、優雅でとても落ち着いた気分になれます。

あまりに素敵で、なかなか展示まで、たどり着けない~。



b0207772_023269.jpg

2階に上がる階段ですら、絵になりますね。屋根もカッコいい!やはり黒が使われて。



展示されていた仏像の中に、石川遼くん(似)がいました。

遼君は、仏さまの顔なんや~と妙に納得。



b0207772_0262717.jpg

こんな感じで、電気自動車は常にお客さんを運ぶために、大活躍しています!



館内を存分に楽しんだ後、またこの電気自動車に乗り、駐車場まで戻りました。

アプローチから楽しめる、一度は訪れてみる価値のある美術館です。



この後、まだ立ち寄ったところがあります。

つ ・ づ ・ く
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-05 00:37

スイス・アルピナ


行楽のシーズンですね。今日は信楽へ行きました。

焼きもののタヌキがあちこちで目に入り、今も目の奥に焼き付いて離れません…。



最初に向かったのは、チーズフォンデュのお店 「スイス・アルピナ」

b0207772_23195375.jpg

建物からもう、とんがり屋根のスイス風。どんどん期待が高まります!



b0207772_232688.jpg

黄色いクルマの中の色とりどりの花が、お客さんを迎えます。ディスプレイに工夫がいっぱい!



b0207772_23283054.jpg

お店の中も、もちろんスイス~! 国旗が飾られ、赤をポイントにした暖かな雰囲気。



b0207772_2331173.jpg

おまちかねのチーズフォンデュ。これで2人前で、ソーセージ薄切り盛り合わせも頼みました。


酸味があり大人の味でおいしくて、子どもには無理かな?と思ったのですが

意外や「おいしい!おいしい!おかわりたのんで」と気に入った様子の娘。

頼みませんでしたけど・・・(*^_^*)

チーズフォンデュは2人前からでないと、注文出来ないようです。



店員さんの服装はアルプスの少女ハイジみたいでかわいらしかったです。

最近、関西テレビの「よーい!ドン」のロケ隊が来たそうです。

「仕事より、大変でした~」と話すスタッフさんは、とても気さくで美人さんでした。



表にはヤギもいました。


b0207772_2354185.jpg

ヤギ、まさかレストランで見ることができるとは。。。文句なしにかわいいです。



b0207772_23565199.jpg

ヤギ、急に後ろを向きました。どうしたのでしょうか? しばらく観察してみます。



b0207772_23582943.jpg

え~、立ち上がってるよ~!! もう、ビックリ! 怖くてかわいい。こわかわ?



b0207772_01590.jpg

お!振り向きました!「何よ!」とでも言っている? 緊迫するヤギと私。一触即発。 



b0207772_091349.jpg

ヤギに、にらまれた。でも綱に前足かけてるの、かわいいやん。ひっかかっただけと思うが。



b0207772_0121887.jpg

その後、何事もなく、草を食べ始めました。エサは別にきちんともらっていたのに。



以上、ヤギ観察レポートでした!!

その後に立ち寄ったところは、また明日。
[PR]
by soranikokoro | 2011-11-04 00:20