とても普通で平凡です。そんな愛しい日常生活を綴ります。


by soranikokoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジューンベリー!


近所の素敵なガーデンショップ「ジューンベリー」さんへ。

大好きな花、ヴィオラを使ったリースの講習を受けました。

ヴィオラは黄、紫、白、ピンクなどいろいろな色がありますが

私はアンティーク調のちょっとくすんだ色合いが好きなので

渋い色でまとめています。



ヴィオラは見た目は、はかなげな花ですが

とても丈夫で強く、長持ちします!

私は毎年植えていますが

6月くらいまで、がんばって咲いてくれています。

ヴィオラは私の理想とする人間像でもあるなぁ。

丈夫で強く、長持ち!(ヴィオラ)

丈夫で強く、長生き!(わたし。ププ)



できあがりはこんな感じ
b0207772_1817139.jpg

もっと咲いてくると華やかになるかな。



私の家から徒歩3分の

ガーデンショップ「ジューンベリー」さんは

ご自宅の敷地内にお店を作られています。
b0207772_18352686.jpg


白を基調とした、優しいエレガントな雰囲気のお店です。


奥にはガーデン雑貨もいろいろ。
b0207772_18365959.jpg




気さくな女性おふたりで、営業されているのですが

クリエイティブで、なおかつ

肉体的にはハード(お庭の植え込みなどもされます)な仕事ながら

いつも笑顔で優しくて、親しみやすいおふたり!

実は密かに憧れております。

「こんなふうになりたい」と思える存在の

少しだけ年上の女性たちなのです。


これからもよろしくお願いします~☆

ガーデンショップ「ジューンベリー」
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-26 19:01

GRAND MARBLE



こんなものを頂きました。何かな?
b0207772_2301270.jpg



うわっ!パンやんか。
b0207772_22531279.jpg



スライスしていただきます。
b0207772_22572450.jpg


最近テレビで見たこと、ある。

パンと気安く呼べないな。

デニッシュとお呼び! デーニッシュッ!!



軽くトーストすると

外側がサクサク、中はふんわり!

おいしかった◎

ごちそうさまでした。



GRAND MARBLE
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-22 23:09

幼稚園へ


娘の通う幼稚園で作品展がありました。

クラスごとにテーマを決め

子どもたちと先生で作品を作り、飾っています。

娘のクラスのテーマは「ヘンゼルとグレーテル」

お菓子の家がお見事!

中に人が入れるようになっていました。
b0207772_21531252.jpg

担任の先生は卒業したばかりの、1年目のフレッシュさんですが

本当によくやって下さっています。

二十歳すぎという若さで、18人の子どもたちの面倒をみて

いつもニコニコ笑顔を絶やさず。

AKB48にいてもおかしくないほどのかわいい方で

じっと目を見つめて、お話されます。



ニコニコはええなぁ◎

ニコニコ、最強!

ニコニコ、最愛!!
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-21 22:42

手紙社

b0207772_23532327.jpg

約2年前に購入したCDです。

このジャケット撮影の写真家、寺澤太郎さんのポスターがもらえるというので

買いました。(不純な動機!)



企画から販売までを手掛けたのは

「手紙社」

という編集ユニット(スゴ腕編集者さん達が独立して立ち上げられた会社)です。

この「手紙社」さんのサイトがいいのです。

PCをつけたら必ず最初に見るのはここ!と決めています。

「今日のお手紙」と題したコラムが月曜から金曜まで掲載され

これを読むのが、私の毎日の密かな楽しみなのです。

私の知っている言葉の技術では表現できない素敵さ(自分にとって)です。

思いつくまま、イメージを単語だけで羅列してみるとこんな感じ。



温かい 柔らかくて硬い 丁寧な仕事 こざっぱり 

品質 清潔 人 つながり 愛(キャッ!) etc. 



私がもし今、10代か20代だったら

迷わず上京して「働かせてほしい」といきなり言って

「ハア!?」と怪しがられること

まちがいなしの魅力(自分にとって、それくらいスゴい)なのです。



お店が東京にあり、本のセレクトショップとカフェが併設されているようです。

いつか、行ってみたい。

本とカフェ。

好きなもの2つが組み合わさっている。

これ、自分にとって最強やわ。
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-21 00:41

シズコさん


今日は自分にとって

とても良いことがあった。

同時に

その良いことがなければ

感じずにすんだ、この悲しい思いも

いきなり

やってきた。

受け止めるしかない。






読んでいる本

「シズコさん」  
 佐野洋子  
 
 新潮文庫
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-15 22:20

ママカメラ講座!



カメラ講座に参加するため、娘と神戸へ。



子供の無邪気な笑顔を楽しく撮るための

デジタルカメラの撮影テクニックを教えて頂き

来年の干支 " うさぎ " にちなんだ年賀状フォトの撮影会も!
b0207772_116208.jpg

このてづくりボードの前でちびっこたちが思い思いのポーズ!



講師はフォトグラファーの 田中 芳香さんで

田中さんのママカメラ講座は、すぐに予約で埋まってしまいます。

ボーダーのシャツがよく似合う

とても温かい雰囲気の方でした。
b0207772_1213363.jpg




デジカメをしっかり充電し、準備万端で臨んだのですが

残念ながら

御機嫌斜めの娘は撮影を嫌がり

早々と引き上げたのでした。



写真というのは

テクニックはもちろんですが

言葉に言い表せない空気感というか

生活感、みたいなものが

おのずと現れてしまうものだなと感じます。



フレームの中で、のこしたいもの。そうでないもの。

取捨選択の果てに。
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-14 01:42

佐野洋子さん



朝刊の端に掲載されていた、ちいさな訃報欄。

何となく目をやり

佐野洋子さんが亡くなったことを知りました。



御存知の方も多いと思いますが

佐野さんは178万部のロングセラーを誇る絵本

「100万回生きたねこ」(77年刊行)を描かれた作家です。



私とこの絵本の出会いは

「耳」からでした。



その日の日記から抜粋

97年11月16日

~途中の車のラジオで「100万回生きたねこ」の朗読を聴き

涙、ナミダ。自分の心の欠落部分にすっぽりはまる~



この頃の私はとても大きなストレスを抱えていて

完全にスランプ状態でした。

普通に街で買い物をしていて

涙がポロポロこぼれて止まらなくなったり…。

感情の制御が出来なくなっていました。



そんな私があの日、車中で偶然耳にした

「100万回生きたねこ」の朗読から

それまで一度も感じたことのない、温かく深い衝撃を受けました。

それは、心に浸みわたり

やっとその時の自分の状態を客観的にみることができるようになったのです。



それからです。

少しでも顔を上げて、前を向こう、という気になったのは。



すぐに本を買い、今までに何度も何度も繰り返し読んでいます。

笑い話のようですが、声を出して読むと

泣かずに、最後まで読み通せたことがないのです。

ずいぶん前に「探偵ナイトスクープ」でも同じように

「ある絵本だけは涙なくしては読めないので、何とかしてほしい」

という依頼があったのを思い出しました。絵本のタイトルは違ったけど。



他人から見たら、滑稽だろうと思います。

本当に私も、そんな感じになってしまう「必ず泣いてしまう本」が

「100万回生きたねこ」なのです。



ねこは1,000,001回目め(たぶん厳密には)の生涯において

やっと、わかった(感じた)ことがあります。そして



ねこは、もう、けっして、生きかえりませんでした。

(この1行は、絵本の最後の1行でもあります)



私の人生は今、何回目なのか、わかりませんが

きっと次も生まれてくるような気がしています。

今のところ。

(うれしいような、かなしいような)



佐野洋子さんに心より哀悼を捧げます。
b0207772_143435.jpg

「100万回生きたねこ」  佐野洋子 作・絵  講談社
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-07 02:07

うだ・アニマルパーク!



お天気に恵まれた、秋晴れの今日は

奈良県宇陀市にある「うだ・アニマルパーク」へ。


b0207772_044734.jpg


のどかな牧場で牛やポニー、ウサギやブタ、ヤギ・羊などが育てられており

牛の乳しぼり、羊のえさやりなど 

動物とのふれあいを楽しむことができるパークです。

また、バターやキャンドルを作る講座もあるようです。

うれしいことに、入場無料(駐車場も!)なのです。


ぼーっと歩いていると、ブタが柵のないところに

普通にちょこんと座っていたりして、驚きます。

放し飼いではないようですが

スタッフの方が少し離れて見守っておられました。

動物を見守る、そんなスタッフさんのまなざしが優しくて

実は、本当はそれをいちばん撮りたかったのだけれど…。


b0207772_0112823.jpg



今日は暑くも寒くもなく、本当に気持ちの良い一日!

思い切り深呼吸して、たくさん歩いて

細胞をすみずみまで、よみがえらせてきました。

ほら、お肌プルプル。(大ウソ!ガサガサで粉ふいてる)



うだ・アニマルパーク 
奈良県宇陀市大宇陀区小附75-1  9:00~17:00 月曜休館 tel 0745-87-2520

b0207772_033401.jpg

[PR]
by soranikokoro | 2010-11-04 00:54

ゴースト



義妹に誘われ、映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の試写会へ。

命を落とし、ゴーストになってしまうのが女性

という設定は、前作と違っています。


亡くなってしまった人とはもう

この世界では逢えませんが

夢の中では逢えますね。

私も時折

特に苦しい時に、現れて

助けてくれる人がいます。

話さないけど、表情でわかります。

何を伝えたいのか。



で、映画の感想

ソン・スンホン、

この前まで通ってたWEBの学校の

私の斜め後ろの席のY君に似てる。(誰が、わかるねん!)

以上!


b0207772_005919.jpg



同じように、愛し合う夫婦のストーリー…というと

先日TVで深夜に放映され、録画して観た「秋深き」


大、大好きな八嶋智人さんの主演で

大阪が舞台の映画なのですが

不覚にも泣けた。笑いながら泣いた。

エンディングの曲も

もみじの舞う静かな秋の風景とあいまって、心に響きます。

「モノクロの空」 奥村初音


同郷の八嶋智人さんがまた、いいのです。(奈良出身)

声が大きい、背が高くない(163cm)、みんなを盛り上げるために熱くなれる

と私の好きな3大要素(いつ決めた!?)を持ってる八嶋さん。

カムカムミニキーナ(所属劇団)の公演がもうすぐ大和郡山市で、ある~!

行きたい~!



☆カムカムミニキーナ旗揚げ20周年記念メモリアル公演☆
「水際パン屋」~WATERFRONT BAKERY~

全国共通・全席指定・前売・当日とも 20周年サンキュー価格3900円(税込)

■東京公演/2010年11月3日(水)~17日(水)
吉祥寺シアター 
武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号 TEL 0422-22-0911

■名古屋公演/2010年11月20日(土)
テレピアホール 
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 TEL 052-954-1165

■奈良公演/2010年11月23日(火・祝)
やまと郡山城ホール 大ホール 
奈良県大和郡山市北郡山町211-3 0743-54-8000

■大阪公演/2010年11月27日(土)・28日(日)
ABCホール 
大阪市福島区福島1-1-30 06-6451-6573
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-03 00:37

Chicago poodle



雨の降り止まない中、

「国民文化祭 応援ライブ」に出演のChicago poodleのために、京都へ。


「国民文化祭」って…?

私は知らなかったのですが

スポーツの「国体」の文化版みたいなものがあるらしく

毎年、各都道府県の持ち回りで開催され

京都府は来年、開催県になっています。

今年、その前年ということで

「京都 国民文化祭・応援ライブ(1年前フェスティバル)」

というイベントが今日、京都会館第2ホールであったのです。

無料で先着900人まで入場できるので

わざわざ奈良から大雨の中、京都まで言ってまいりました!


ゲストは、Chicago poodleと和紗(かずさ)、大衆演劇の松井誠、の3組。

入場出来るかどうかわからなかったので、誰も誘わず

私ひとりでぶらーっと行ってみたのですが

ガラガラで席はいっぱい空いていた様子。

内容もとても良かったので、誰か誘えば良かった!とすこし後悔…。

演劇は観なかった(ごめんね、松井さん。)けど

2組はとても素晴らしかった…


Chicago poodle

ヴォーカルがピアノ(キーボード)を弾きながら歌い

ドラムとベースが1人ずつの3人編成で

懐かしくせつないメロディーとリズムが織り成す

アーバンな(宣伝の文章のまま!)アンサンブルは

「ピアノ名曲工房バンド」として全国にじわじわ浸透中!(か?)

0.5秒くらい、微妙にひっくり返る?声の伸ばすところが

B’zの稲葉さんにちょっと似てる。



2ndアルバム「GTBT」
「GTBT」とは「Good times Bad times」の略
いい時もそうでない時も聴いて欲しい…という意味でつけたそう
b0207772_0565594.jpg



そして、和紗さんは、京都出身の21歳!

まっすぐで伸びやかな声で歌う「アイタクテ」という曲は、いいです。

泣きそうになりました。大人もグッときますよ。


泣きそうになったと言えば

帰り、京都駅までのバスに乗るはずが、反対行きに乗ってしまい、

気付いた時にはずいぶん遠くまで来ていて、本当に驚いた~!

いちおう、乗るときに運転手さんに「京都駅までですか」と尋ねたんだけどなぁ。

これは大変と気付いて、もう一度同じことを聞いたら「反対だよ」だって。

運転手さんも「しまった!」と思ったのか

料金はタダにしてくれたので、まだ助かったと思いましょう。

降りたバス停の反対側で、またバスを待ち、再び乗り

結局1時間くらいロスした私。しかも、どしゃ降り!

アホです。


でもまあ、間違えてもいいの。

そこからやり直したらいいの。

と、むりやり、前向きになってみました。涙目…。
[PR]
by soranikokoro | 2010-11-01 00:09